サプリメントでオルニチンやウコンを摂取

サプリメント

sapuri

サプリメントとは、栄養強化食品や栄養補助食品などとも言われ、必要な栄養分を積極的に摂取するためのものである。
かつては、病気の時の栄養補給が主だったが、今では不足している栄養素を補って健康的な生活を送るための食品として利用されている。

サプリメントが世間一般に広がったのは、アメリカが最も早かったと言われている。
それは、1975年に「アメリカ人の不健康の源は食生活の中の栄養不足にある」という内容の報告書がきっかけである。
広く普及したのは、1994年にアメリカで栄養補助食品健康教育法が成立してからだとされている。
そして、日本では1996年にアメリカの外圧によって、サプリメントが販売できるよう規制緩和が決まったのである。

種類

現在、市販されているサプリメントは様々な種類があり、これを目的や機能別に見ると3つに分けられる。

栄養の不足を補うサプリ
これは、ベースサプリと呼ばれるもので、本来は日常の食事から摂取すべき種類の栄養素である。
代謝を正常に保ったり、身体を作る材料となるサプリで、日常の食事で不足しがちな栄養を補う目的で使用されている。
このサプリは、子どもから高齢者まで全ての人が、毎日継続して摂取すべき種類の栄養素で作られている。
これには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、コラーゲンなどが含まれている。
健康の維持や増進するサプリ
これは、ヘルスサプリとも呼ばれ、免疫力や抗酸化力を高めて身体の調整機能を保つ栄養素である。
主に、身体の機能を維持しながら、より健康を増進させる目的で作られている。
この種類には、イソフラボン、ローヤルゼリー、プロポリス、青汁、クロレラ、カテキンなどがある。
病気や症状を改善するサプリ
これは、オプショナルサプリとも呼ばれ、薬草類やハーブが主で民間医療や伝統医療として使われてきたものである。
海外では、医薬品として使用されている例もある・
また、ベースサプリのように栄養の不足を補う目的ではなく、体調の改善や症状を解消する目的に使用されるサプリである。
この種類には、イチョウ葉エキス、ウコン、セントジョーンズワート、ノコギリヤシ、マカなどがある。

摂り方

torikata

大抵のサプリメントは、食べ物と一緒に摂った方が効率が上がると言われている。
また、食後に摂取すると決めておくことで、飲み忘れも防ぐことができる。

摂取する際は、なるべく軟水のミネラルウォーターで摂るようにする。
これは、お茶などで摂取すると、利尿作用によってせっかくの栄養素が排出されてしまう可能性があるからである。
また、水道水で飲めば、水道水の塩素の働きによって吸収が阻害されてしまう成分があるからである。
サプリメントの成分によっては、食後に摂らない方が良いものもある。
それは、ポリフェノールやコラーゲンなどである。
ポリフェノールは、食後に飲むと吸収が悪くなるので、30分以上間隔をあけて摂る方が良いと言われている。
コラーゲンは、寝る前に飲むと美容成分が肌に行きわたると言われている。


オススメ外部リンク

水素のサプリメント試すなら【水素サプリメント徹底比較】

hotnews

orunichin

オルニチン

オルニチンとは、L-オルニチンと呼ばれる遊離アミノ酸の1種である。タンパク質の構成成分ではないが、アルギニンを分…続きを読む
ukon

ウコン

ウコンとは、弱った肝臓の働きを回復させる成分クルクミンを含む、ショウガ科に属する多年草である。日本では、沖縄、種…続きを読む

recommend

オルニチン

orunichin

オルニチンとは、L-オルニチンと呼ばれる遊離アミノ酸の1種である。タンパク質の構成成分ではないが…続きを読む

ウコン

ukon

ウコンとは、弱った肝臓の働きを回復させる成分クルクミンを含む、ショウガ科に属する多年草である。日…続きを読む